EDに効く漢方薬の成分

漢方薬は、植物や昆虫など自然界に存在するものから作られていて、栄養価が高くて副作用が少ないため、人気があります。
そしてED治療薬にも漢方薬があり、多くの男性が服用しています。

EDに効く漢方薬は、主に朝鮮人参やクコの実や冬虫夏草などから作られています。
朝鮮人参には、サポニンが多く含まれています。
これは、血流を改善する作用のある成分です。
EDは血行不良が原因となっている場合が多く、そのためサポニンが含まれている朝鮮人参は、ED治療に有効なのです。

また、クコの実にはフラボノイドが含まれています。
フラボノイドにも、血流を改善する作用があります。
その他、ミネラルやビタミン類なども豊富に含まれているので、中国では古くから滋養強壮のために使われていました。

そして冬虫夏草には、精力をアップさせる作用のあるコルディセピンや、老化を防ぐβグルカンなどが含まれています。
さらに食物繊維も豊富で、そのため摂取すれば血中の脂肪濃度が下がり、血流が良くなります。

このような作用があるため、これらはED治療用の漢方薬の原材料として使われているのです。
安全性の高さと効果の高さから、現代では中国だけでなく世界中に流通しています。